英語を話すためにはどのような勉強が効果的か

知りたい!英語の効果的な勉強法

>

英語の勉強で必要な基礎

単語学習

単語を学ぶとき、色々な本やアプリが出ていると思うのですが、やはり、スペルと意味そして発音まできっちり学ぶことが大切だそうです。
会話の中で、いざ話してみる際に、英語特有の発音の仕方などが間違っていると、せっかく覚えたのに通じない…ということがあります。
単語帳を使って学ぶときには、発音にも気を付けて学ぶことがポイントだそうです。
スマートフォンやタブレットなどのアプリケーションでは、発音もしっかり学べるので効果的なようです。
もし、英単語の本などで勉強したいという場合には、CDで発音を確認することも大切です。

ただ、単に単語だけ覚えていく、というのも、味気ない場合があります。
その時におすすめなのは、簡単な文章を読んでみて、その中で分からなかった単語を書き出して、後に覚えなおし、またその文章を読んでみるという方法です。

どうやって覚える?

前述しましたように、何か文章の中で使われている単語を覚えると、「英語ではこの単語をこう言った場合に使うのか…」とその単語についての理解に深みが増します。
そして、他の文章に出てきたときにも、この単語にはこういった意味があるな…と憶測できるようになり、文章そのものの理解も深まります。

英語を学んでいけばいくほど、その文化についても知ることになり、英語の世界では、こういった言葉を使うのか!と日本語になっている英単語を学びなおしても、驚きがあるでしょう。

それはそうとして、単語を学ぶアプリケーションでは、発音もまた同時に学べるので、リスニングも兼ねて勉強できるという利点があるようです。
少しずつでも、自分なりに目標を立てて、少しずつ勉強すれば、必ず報いがあるのが単語学習です。


この記事をシェアする